FC2ブログ

歩きすぎた。

「おはよー。」5:30am

日の出を拝むために早起きした。




幻想的な深い霧のシーンは予想通りだったが、日の出時刻を過ぎても晴れることなく景色は変わらず、




真っ白に霞んだ中、8時前にてくてくスタート。
潤いたっぷりの空気が起床後間もない乾燥肌に染み込む。
呼吸するたびに血の巡りが良くなるわ~(#^.^#)




田代池の背後の山々が徐々に現れ始める。
堆積物が池底に溜まってだんだん小さくなっている田代池は、やがて湿原化する運命。




ここも昔は田代池だった湿地帯。
姿を変えても自然の魅力は残される。




歩こう、歩こう~♪ 🐾
このまま快適な森林浴が続くはずだったが、




約1時間後、散策路でなく車道を歩く私がいた。
実はやっちまったの、忘れ物 💧


Uターンしてホテルへ戻り、
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3


ブツを回収して折り返す際、歩きやすい舗装路の方が早く元のルートに戻れると思い、車道を移動したというわけだ。


往復で1時間ほど余計な距離を歩く羽目になり、無駄な体力を消耗したのはもちろん、
それ以上に心理的にショックだわ。
出発時 あんなに確認したのになぁ…(>_<)💦




反省文を頭でまとめているうちに天気が回復してきた。


太陽さんの照明係りが加われば景色は一変する。☀️✨




木漏れ日が踊り、




林も笹原も輝き、




紅葉が鮮やかに映え、




川面がキラキラ、




河童橋に到着。




雲の演出が憎いじゃないの♪




木道の足音が軽快に響く中




明神橋に着き、






穂高神社奥宮に参拝。




自然のままなのにまるで日本庭園のような美しい境内。




池のリフレクションが見事!




明神岳もくっきり。




オマケ。




山頂から噴き出すように見える雲が力強い!


🍁🍁🍁


秋の装い、まだまだ見逃せませんね。( ^ω^ )♡




上高地LOVE。
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(^○^)┘Go to 上高地!


迷走気味の台風14号にヤキモキしていたが、直接的な影響はないようなのでお出かけを決行。




沢渡ゲートに着いた頃には雨も止んでいた。ひんやり14度。
閑散としてるね~。




今夜のお宿は花まるロケーション。なぜなら、




大正池焼岳の目の前だから!




変わらぬ梓川の清流。




雨上がりで林間が芳しい。




大正池が出現した当時は無数にあった立ち枯れの木々は、もう数えるほどしかない。
この景色は期間限定。(>_<)




一番のっぽさん♪




徐々に雲が途切れ、




明日はバッチリご対面できるといいね、
穂高さん❣️ ( ^▽^ )/


大観峰に大感動。



黒部ダムの上、標高2316mにせり出した断崖絶壁が大観峰
展望台から見下ろすと、目の前に広がる美しい大自然。
特に秋の紅葉は圧巻である。




赤、黄、緑、色とりどりの木々が織りなす芸術作品、それはそれは見事としか言いようがない。
自然の神様が紅葉に姿を変えて地上に降りてきたのではないか?




色がランダムに入り組んでいるモザイク模様なのに統一感バッチリ。
もう別世界。楽園だよ~❤️




弥陀ヶ原
台地に広がる湿原にも秋の訪れ。
大観峰の垂直な迫力とは違う魅力がある。




木道を歩くと吹き抜ける風が心地よい。
音もなく開放感いっぱいの空間。
時間を忘れてしまいそう。




餓鬼田
地獄に落ちてきた者たちが飢えを凌ぐために稲を育てたとされる池。




元・ガキ。
「やっぱり秋はいいなあ。一番好きな季節だわ」




イブキヒメギス。仮面ライダーのモデル?


立山旅おしまい。(^^)/🍁🍁🍁




Oh!ヤマ~!


行ってきまーす。7:00am




バスで室堂平に着くと気温は6度くらい。




雄山山頂まで約2時間の道のり。




始まりは石畳の散策路で




景色の変化を楽しむ余裕のテクテク♪




が、やがて壁をよじ登る急勾配!地獄の苦しみなのじゃ~!




地獄谷


ハアハアゼーゼー、(>_<)💦
風が強くなり、途中で防寒対策をしてから続行。




ちょいちょい休みと超スローモーション移動法にてようやく着いた山頂には雄山神社が鎮座。


鳥居を拝礼して通過すると、細い参道から本堂まで"密"の状態だった。




山頂3,003mからは360度の大パノラマ!
富士山も見える♡
でも寒っっ!⛄️🌀




ミドリガ池




ミクリガ池




血の池


🍁🍁🍁


同じ季節の同じ場所で同じ感動を味わう。
それは言葉で言うと単純な恒例行事のようだけど、毎回自分の中の変化に気付かされるのが面白い。
今の生活環境と心情が映し出されるからだね。


そして下山の後、苦行がすぐさま脚に表れた!(*_*)
もう膝ガクガク震えが止まらないし、立っていても力が入らないし、、、
酸欠なのか頭もボ~~として。
体温34.1だって。こりゃキツいはずだわ (><)




夕陽に照らされた山は温かい。




今日もいい一日をありがとう😊






Go To 立山。


東海北陸自動車道ひるがのSAから望む大日ヶ岳
視界がクリアで間近に見える。




白山もくっきり。




次に来るときは雪景色で迎えられ、




出来立ての広~い駐車場も満車になっているのかな。




さらに北上して富山に到着。




ぐるりと山に囲まれてお椀の底にいるような

この場所は立山の麓。
お椀がV字に欠けたあの部分に滝がある。




名称・天然記念物称名滝
4段に分かれて落下しており、全落差350mの迫力は凄まじい。




水しぶきで滝修行(≧∇≦)




滝壺のピュアなお水が心に染みる~♡




明日は雄山へ。







Copyright © 思いつきの落書きで生活に彩りを。. all rights reserved.